*

お天道さんが、すもも畑を休ませてくれないんです

すもも(プラム)栽培を中心とした農業記録 *

*

ドラム缶で燃やす

ドラム缶の焼却炉

ドラム缶で剪定枝を燃やしています。

今までは畑に直接燃していまして、帰るときにはそのままでした。

考えてみれば、冬の乾いた風が吹く季節ですので、少々危ないかと。

そう思って、試しに今年はドラム缶でやってみます。

周りの農家さんは、そんなに気にしないようですけどね。

ドラム缶の下の横側に通気口の穴を開け、上からどんどん柿の木を入れていきます。

中に入るように、枝を短くしないといけないのが手間ですね。

当分、この方法で燃やしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

*