菊島西洋堂東支店

10月の肥料まき

マスコット
ライン

来年のための栄養をすももの木へ

収穫したすももはどうでしたか。すももの木はがんばっておいしい実をつけてくれました。そのため、収穫後の木は疲れています。肥料をあたえてお礼をしましょう。これが来年への栄養にもなります。
時期は、葉っぱが落ちる前の10月くらいが良いでしょう。周りの農家さんたちは、鶏糞を肥料として使う人が多いですね。

 

木にかからないように。

肥料を与えるときに注意したいのが、直接木の肌に触れないようにすること。ポット栽培でしたらなるべくフチ側へ、庭植えでしたら、木の根元から1メートルほど離れたところから、木を囲うようにドーナッツ状に撒きましょう。そのあと土と肥料とを軽くかき混ぜてあげると、なお一層効いてきます。

 
ライン