*

お天道さんが、すもも畑を休ませてくれないんです

すもも(プラム)栽培を中心とした農業記録 *

*

「いろいろに関する記事」

みんなで、わらを取りに。

毎年恒例の、わら取りへ出かけました。

お米農家さんが刈り取ったわらを、今度はくだもの農家さんが使います。

苗木の植え付けのときに、とっても重宝するんですよね。

わらを通じて、つながっている、循環しているのを実感します。

秋の畑のしごと

ぐっと秋めいてきました。

朝もひんやりするくらい。

ナスも冷たく、雑草も夏ほど固くありません。

いろんなところで季節を感じています。

収穫しながら、草刈りしながら。

シャインマスカットの収穫も、終わりを迎えました。

今年も病気による被害が多く、思っていたよりも収穫できませんでした。

すこしでも出荷できるものを集めて、苦戦しながら出荷していきました。

その中でも手入れをし、畑の管理をして、来年につなげていきます。

夏の終わり。

夏の終わりを感じさせる時季になりました。

ぶどうも収穫の終わりが見えてきています。

あれだけ忙しかった分、心にも余裕が。

ぶどうの収穫は、秋が来た合図。

ぶどう「シャインマスカット」の収穫を迎えました。

今年の山梨県内では、ぶどうの被害が甚大で、壊滅的。

だからこそ、無事に実った房は大変貴重なものとなりました。

よくここまで、頑張って実ってくれました。

すももで、一番好きな品種を収穫。

あっという間に、最後の品種「太陽」の収穫を迎えました。

僕が一番、好きな品種。

貴陽ほど甘くなく、エンジェルほど果汁は少ない。

だけど「すもも」として一番バランスが取れてる味だと思います。

*