*

お天道さんが、すもも畑を休ませてくれないんです

すもも(プラム)栽培を中心とした農業日誌 *

*
*

「いろいろに関する記事」

畑の山でお祭り

毎年行われているお祭り。

普段は閉ざされている山道を開け、山奥の神社へ向かいます。

今年も農作業がはかどりますように、祈願。

一年がひきしまります。

すももの剪定の動画

すももの剪定の動画を撮りました

すももの剪定の動画を撮影してみました。

この映像がすももを栽培する人にとって役に立てば幸いです。

撮影をしてみると、意外と難しかったりするものですね。

よかったら見てみてください。

今年もいろいろとありがとうございました。

2018年も終わりが近づいてきました。

毎年いろいろなことがありましたが、今年は人に支えられながら挑戦できた年でした。

みんながいなかったら新しいことに取り組めなかったし、みんながいたから安心して任せられたし。

たくさん動けたぶん、たくさんの課題や壁にもぶつかり、たくさんの人にもご迷惑をおかけしてしまいました。

また僕らのいる地域からも、多くの農家さんからお声をかけていただき、励みになると共に、今後10年、20年後の問題も考えさせられました。

人の大事さ、人を想う大切さを忘れず、「人の生活を支える農業を」続けてまいります。

今年一年、本当にありがとうございました。

青山ファーマーズマーケットで、すももを

プラムをマルシェで

青山ファーマーズマーケットにて、すもも「大石早生」を販売しました。

先週に引き続き、天候の悪い中、常連の方をはじめ、多くのお客様にきていただき誠にありがとうございました。

一年ぶりになる再会に、こちらとしても嬉しくなります。

多くのみなさんにお会いできるだけでも、マルシェに参加する価値はありますね。

大石早生の収穫もひと段落

ノスタルジックな作業場

すもも「大石早生」の収穫を終えることができました。

一番最初に収穫するすももですので、やはりある程度の緊張感はあります。

例年よりも早かったりしたので、収穫の予定を立てるのもゴタゴタしたり。

ちょっとすももの端境期になり、今度はソルダムの収穫です。

すもも出荷をみんなで

すももの出荷は大勢

すもも出荷作業がどんどん忙しくなってきました。

収穫する量も多くなり、作業場も慌ただしいですね。

人手はとにかく欲しいこの季節。

まさに農繁期。

*