*

お天道さんが、すもも畑を休ませてくれないんです

すもも(プラム)栽培を中心とした農業日誌 *

*
*

「すももの畑にてに関する記事」

大石早生の収穫はつづく

すももを収穫します

すもも「大石早生」の収穫が続いています。

収穫はなるべく涼しい早朝に行っています。

そのほうが果実の日持ちもしますし、収穫する側も楽ですね。

どんどん迎える収穫期を逃さず、今日もひたすら収穫します。

完熟のすももはきれいな色

完熟すももです

完熟したすもも「大石早生」です。

とても品のある色合いをしています。

熟していくと、ぶどうやキュウリのように表面にブルーム(白い粉)がのってきますね。

これがさらに上品に仕上げてくれます。

傘かけに必要な前掛け

農作業用の前掛け

農作業用の前掛け、エプロンです。

すももにしろ、ぶどうにしろ、傘をかけるときには必須ですね。

前掛けに傘紙とホチキスを一緒にいれて、準備完了。

手際よく傘をかけていけますよ。

きれいにならんだすももの実

傘のかかったすもも

すももに傘がかかりました。

すももの棚栽培では、全体に均等に太陽があたるので、実の大きさも揃います。

玉張りも立木よりも良いので、若干多めにすももを残しても大丈夫。

収穫の時期を迎えるころには、きっと迫力ある様子が見られると思います。

乗用草刈機に乗って

乗用モアは草刈り

乗用草刈機で、どんどん草を刈っていきました。

この農機が一番よく使いますね。

農作業の合間にあちこちの畑の草刈りをやってしまいます。

夏場は草の伸びが早いので、気が抜けないですね。

*