*

お天道さんが、すもも畑を休ませてくれないんです

すもも(プラム)栽培を中心とした農業日誌 *

*
*

「くだもの畑にてに関する記事」

桃の花も満開に

ピンクの桃の畑

桃の畑でも、満開を迎えています。

ここ数日の夏日で、いろんな品種が一気に咲きましたね。

すももに限らず、桃に関してもどんどん開花。

桃農家さんも、急に忙しくなっています。

巨峰の開花してます

ぶどうの花が咲く

巨峰の花も開花し始めました。

ぶどうの花は地味ですけど、粒に白い針がいくつも刺さっているようなものが開花です。

品種によって開花のタイミングは違いますね。

昨日房づくりをしたベリーAは8部咲きだったりしました。

今日も炎天下のぶどう畑で、房を落としたり、房型をつくったり。

広い畑だと延々と同じ作業が続くので、体も頭もぼーっとしてきます。

とくに30度の気温だと、油断せずにこまめに水分を取ってますよ。

口に入れるだけでも、ちょっとした気分転換になります。

秋晴れです

秋晴れ

さわやかな秋晴れです。

朝夕は肌寒くなり、日中でもたまに涼しい風が吹いてきています。

この時期までくると雑草も落ち着き、草刈りに急かされる心配もありません。

今月の半ばくらいに最後の草刈りをして、今年は終わりですかね。

肥料もまき終わったりして、あとは細かい畑の整備にのりだします。

苗木の植え付け計画や、新たに借りる畑の確認、危ない場所の補修など。

時間があるから後回しにしがちですけど、気づけば春になっちゃいますしね。

やろうと予定を立てたら、順次片していきますよ。

夏もあと少し

アイスです

ぶどうの収穫も、色づき具合を見ながらなので、たまに時間が取れたりします。

今までさんざん忙しかった分、この時期は少し休みながら。

連日、猛暑の中、休日ナシが当たり前でした。

でもだんだん夏の暑さも落ち着き始め、日中も涼しい風が吹き始めてますね。

もちろん、農作業をしていれば汗ばんできます。

ちょうど夏の終わりと秋の始まりあたりになると、疲れが出始めたり。

体も自然にお休みモードへ。

夏の忙しさを思い返しながら、畑で残りの夏を楽しんでいます。

ももの木、伐採。

桃の木を切りました

ぶどうの出荷ということで、連日収穫する必要はないんですね。

ですので今日はぶどうの出荷をせずに、桃の木を切っていきました。

春先に急きょ、借りることとなった桃の畑。

僕らはすももを栽培しておりますので、桃の作業と完全に重なってしまいます。

ももの栽培は行っていないので、思い切ってすべて伐採。

手のこぎりやチェンンソーを使って、切っていきましたよ。

あとで運べるように、ある程度の大きさに分割。

冬には抜根ができるかな。

沖縄のマンゴー農家さんちへ

マンゴー農家さん

毎年おいしいマンゴーを送ってくれる沖縄のマンゴー農家さんと3年ぶりに再会しましたよ。

改めてマンゴー畑を見学したり、栽培方法を教えてもらったり。

ブドウのように房作りをして、モモのように摘果して実を大きくするそうです。

沖縄はとても魅力的ですね。

*