*

お天道さんが、すもも畑を休ませてくれないんです

すもも(プラム)栽培を中心とした農業日誌 *

*
*

すももの摘果、はじまる

摘果作業を

すももの摘果を始めました。

今年の春は気温が高く続いたので、生育も早まっています。

すもも「大石早生」の実は、ちょうどドングリくらいの大きさ。

適度に実を落として、おいしいすももを作っていきます。

かぼちゃの肥料まき

かぼちゃ予定の畑

とうもろこしに続いて、今度はかぼちゃ畑に移ります。

一通りトラクターで耕してから、今日はかぼちゃの肥料まき。

みんなで手分けして撒いていきましたので、作業はあっという間。

人手はとても大切です。

雨なので、作業場づくり

パレットを敷いて

雨の天気でしたので、作業場を増床しました。

プラスチックのパレットを敷いて、その上にコンパネを打ち付ける予定。

畑の面積も増え、選果作業場所が足りなくなった去年のことも考慮しました。

てきぱきと進めますよ。

すももの棚での誘引

テープナーで誘引

すももの棚にて、誘引を行いました。

立木であるすももの枝を、ぶどう棚の針金へ結び付けていきます。

そのときに活躍するのが、テープナー。

片手で持って、カチャカチャ枝を留めていきます。

とうもろこしの種まきを

とうもろこしの種を

とうもろこしの種まきを行いました。

すももの授粉の合間に、時間をみつけては撒いています。

直接畑へ種をまく直播(じかまき)ですので、穴あきマルチへ順に播種。

みんなで作業を分担して、進めています。

菜の花も咲いてます

畑にも菜の花

すももの授粉はようやく終わりました。

かけあしで畑をまわり、慌ただしかったですね。

気づいてみれば、畑の草たちはどんどん青々と成長。

黄色い菜の花も、いつのまにか畑で見かけるようになりました。

すももの授粉まっさかり

毛ばたきでどんどん授粉作業

すももの授粉に追われています。

気温が高いので、花の時期があっという間におわりを迎え始めました。

次は緑色の葉っぱが出てきているので、頑張って授粉を進めていきます。

みんなでどんどん、花を毛ばたきで触っていきますよ。

*